日帰りスキーで練習する

  • 都内から日帰りスキー

    •  冬が近づいてくるとスキーやスノーボードを楽しみたくなります。
      そんなとき、都内では雪はほとんど積もりませんし、スキー場もありません。
      そんな時、日帰りスキーで少し遠出してスキーやスノーボードを楽しんでみてはいかがでしょうか。まずは、日帰りスキーの目的地まで行く方法のメリット、デメリットを紹介しましょう。


      一番最初はマイカーです。


      これは、自宅から出発できますし、車内で騒いでいても起こられることはありません。何より時間が自由です。
      デメリットはガソリン代がかかっていること、疲労していても運転をしなければならないことです。
      大人数で尚且つ車内で騒いでいいことから、家族向けの方法でしょう。



      次は、新幹線です。

      本物の日帰りスキーの喜びの声を頂いています。

      これは、スキー場の最寄り駅まで早く着くこと、渋滞に巻き込まれる危険がないことがメリットです。デメリットは新幹線の料金が高いことです。


      車を持っていない、尚且つ学割の使える学生さんは使えるでしょう。


      最後は、バスツアーです。
      これは、リフト券やバスの料金がセットになっていて、通常より安くリフト券が手に入ります。運転を運転手に任せればいいので、寝ているだけで目的地に着きますし、お酒を楽しむことができます。デメリットと言えば、時間が決まっていることや渋滞に巻き込まれる可能性があることです。これもお金を多く出せない学生さん向けでしょう。

      minp!の情報を掲載しませんか。

      このように日帰りスキーといっても、目的地までさまざまな行き方があります。


      自分に合った方法でスキー場まで向かいましょう。

  • 関連リンク

    • スキーを趣味にしている人にとってスキー場が近所にあれば申し分がありません。日帰りスキーなら荷物が少なくて済みます。...

    •  冬が近づいてくるとスキーやスノーボードを楽しみたくなります。そんなとき、都内では雪はほとんど積もりませんし、スキー場もありません。...